ダイエット

ダイエット


当院では、加圧トレーニングを取り入れリバウンドをしない身体作りを目指します。
肩こり・腰痛・筋力アップ・ケガの回復・美容・脳梗塞の後遺障害などにも有効です。


加圧トレーニングとは?

腕と脚の付け根を専用ベルトにより加圧(適切な圧力で締める)した状態で
トレーニングを行うと、血流が適度に制限され、毛細血管が活性化されます。
 同じく、体内では内分泌系の活性が上がり、まず、疲労物質と呼ばれる乳酸が
血液中に溜まりだし、少し遅れて成長ホルモン(※)の分泌が促進されます。
そして10~15分のトレーニング後に除圧すると、成長ホルモンの分泌は通常の
約290倍まで増加します。成長ホルモンは体脂肪を分解し始め、筋肉合成が始まります。
これは、ハードな運動をした時と同じ状態を作り出しているのです。

※成長ホルモンとは・・・ 成長ホルモンとは、下垂体前葉で作られ、
身体の成長と新陳代謝の活性化を主な役割とし、その作用として、老化現象を
遅らせたり、免疫機能の強化、脂肪の減少、骨密度の上昇、運動能力の向上、
外傷や手術後の回復期間の短縮、皮膚の弾力の増加が挙げられます。


加圧トレーニング
図解説明 http://www.kaatsu.com/about/theory.html



       ダイエットでお悩みの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ