骨粗しょう症にならない為のレシピ

 かぶは白い根(淡色野菜)と緑の葉(緑黄色野菜)に分けられ2つの特性が楽しめる野菜です

かぶレシピ
 根には消化を助けるジアスターゼ(アミラーゼ)が含まれているため胸やけや胃もたれの解消に役立ちます。
 葉にはβカロテン、ビタミンC、ビタミンB2,カルシウム、鉄が含まれています。中でも、骨粗しょう症の予防に欠かせないカルシウムと、免疫力アップに有効なビタミンCが豊富です。

かぶの上手な選び方は?
●根の部分は色が真っ白で表面にハリとツヤがあるもの。
●形はきれいな丸みを帯びているもの。
●葉の部分はピンとしていて鮮やかな緑色のもの。

保存方法
■葉に栄養や水分を吸収されないよう、根と葉を切り分ましょう。
■切り分けたかぶは、乾燥しないように新聞紙やキッチンペーパーに包みビニ
 ル袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。
■葉はしおれやすいので、早めに下ゆでしておくと安心です。
■根は生のままカットし、葉は下ゆでしたものを刻んで冷凍保存するとみそ汁の具などにも使えます。

調理のポイント
 かぶの根に含まれる消化酵素やビタミンCは、熱を加えると分解してしまいます。よって、これらの栄養素を活かすためには生でいただくのが一番です。もし煮て食べる場合は加熱時間をできるだけ短くしましょう。

かぶを使ったお料理レシピ  かぶの浅漬けサラダ

栄養価(1人分)エネルギー58kcal・塩分1.5g

材料(2人分)
  小かぶ………………………2個
  塩…………………小さじ1/2
  レモン汁…………小さじ1/2
  オリーブオイル………小さじ2
  こしょう……………………適量

作り方
①小かぶは皮つきのまま薄いくし切りにする。
②ビニール袋に①と塩を入れてよくもみ、袋の
 空気を抜いて口を閉じたまましばらく置く。
③②のかぶがしんなりとしたらaを加え、器
 に盛ってこしょうをふる。

ワンポイント
 かぶにはたくさんの「ビタミンC」が含まれています。ビタミンCは熱に弱いため、できればかぶは加熱せずに食べたい食材です。
 そのままカットして生野菜サラダにしてもよいですし、浅漬けにように塩でもむと、しんなり柔らかくなって食べやすくなります。

参考ページはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《3/16日予約状況》

12:00

17:00

予約可能です。

ブログを見たとお電話お待ちしております。

0480-24-3203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方に限り、加圧トレーニング・整体が

初回限定¥2980円で体験できます。

肩こり・頭痛・ダイエットでお困りの方

お電話お待ちしております。

加圧トレーニング・整体は完全予約制となっております。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

  [久喜市の整骨院] 整体・マッサージ師も通う「関口接骨院」

  TEL 0480-24-3203

  診療時間

 月・火・木・金  9時~12時  15時~20時

 水・土    9時~20時(整体・加圧トレーニング・完全予約制)

    

 

  関口接骨院  fecebookページはこちら

  https://www.facebook.com/sekiguchi.sekkotsuin

 

  関口接骨院 クチコミサイト エキテンはこちら

  http://www.ekiten.jp/shop_6015918/

 

  加圧トレーニングとは?

  http://sekiguchi-diet.com/

  http://www.kaatsu.com/about/theory.html

 

   肩こり・首こり専門治療・整体はこちら

  http://sekiguchi-katakori.com/

 

   「ジコテン!」全国優良認定院ページはこちら

  http://www.jikoten.jp/certified/chiryo_00220.html

 

   「ホームページを見て・・・・」とお電話ください。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

コメントを残す

このページの先頭へ