胃酸過多や胸やけでお困りの時は・・

大根にはアミラーゼ、ジアスターゼという消化酵素がたっぷり含まれているため「天然の消火剤」と呼ばれています。これら消化酵素には、消化の促進、胃酸過多や胸やけの解消、発がん性物質の働きを抑える作用かあると言われています。その他にも大根の辛み成分には、血栓を防止する効果や解毒作用があります。また、葉っぱには、βカロチン、ビタミンC、カルシウム、鉄分といった栄養も豊富なので、大根の葉も捨てずに調理しましょう。

大根

大根の上手な選び方は?
●肌が白くてツヤとハリがあり、首が黒くなっていないもの。
●カットされているものは切り口がみずみずしく、スが入っていないもの。

保存方法
 葉つきの大根葉、葉が根の養分を吸い取ってしまうため、切り落として別々に保存しましょう。大根は水分が豊富なので、切り口を乾燥させないようにラップできっちりと包んでから冷蔵庫の野菜室に入れましょう。また、大根は冷凍保存が可能です。皮をむいて調理に適したサイズにカットしてから冷凍すると、凍ったまま煮物などに利用できます。冷凍することで、大根の細胞が破壊され、味が染みやすくなり火の通りも良くなります。

調理のポイント
●ビタミンCや消化酵素は熱に弱いため、加熱よりも生で食べたほうが良い。
●時間とともに栄養素が損なわれるため、食べる直前に切ったり、すりおろしたり
 しましょう。

大根を使ったお料理レシピ  揚げ野菜のおろし和え

材料(2人分)
なす………………………1本
にんじん・ごぼう……各60g
かぼちゃ………………100g
大根……………………150g
ポン酢しょうゆ………大さじ2

栄養価(1人分)エネルギー200kcal・塩分1.4g

作り方
①なす、にんじん、ごぼうは乱切りにする。
 かぼちゃはひと口大に切る。大根はすりおろす。
②なす、にんじん、ごぼう、かぼちゃを素揚げに
 し、よく油をきる。
③②、大根おろし、ポン酢しょうゆを
 和え、器に盛る。

ワンポイント
 揚げ物と大根おろしは好相性!たっぷりの揚げ野菜に大根おろしを和えることで、さっぱりといただけます。作り置きする時は、揚げ野菜だけを保存するようにしましょう。大根に含まれているビタミンCや消化酵素を効率よく摂るためにも、大根は食べるタイミングに合わせてすりおろしましょう。

参考ページはこちら

《3/7日予約状況》

12:00

16:00

予約可能です。

ブログを見たとお電話お待ちしております。

0480-24-3203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方に限り、加圧トレーニング・整体が

初回限定¥2980円で体験できます。

肩こり・頭痛・ダイエットでお困りの方

お電話お待ちしております。

加圧トレーニング・整体は完全予約制となっております。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

  [久喜市の整骨院] 整体・マッサージ師も通う「関口接骨院」

  TEL 0480-24-3203

  診療時間

 月・火・木・金  9時~12時  15時~20時

 水・土    9時~20時(整体・加圧トレーニング・完全予約制)

    

 

  関口接骨院  fecebookページはこちら

  https://www.facebook.com/sekiguchi.sekkotsuin

 

  関口接骨院 クチコミサイト エキテンはこちら

  http://www.ekiten.jp/shop_6015918/

 

  加圧トレーニングとは?

 

  http://www.kaatsu.com/about/theory.html

 

   肩こり・首こり専門治療・整体はこちら

     http://tss-no1.com/category1/syoujou2/

 

   「ジコテン!」全国優良認定院ページはこちら

  http://www.jikoten.jp/certified/chiryo_00220.html

 

   「ホームページを見て・・・・」とお電話ください。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

コメントを残す

このページの先頭へ